鉄道

"鉄道" でひとこと

-- fans

RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月8日・園部駅にて。園部~京都間を乗車。園部ですぐに乗り継げる電車も来たのですが、快速だったので各駅停車を待って乗りました。


最後は京都駅の看板。幡生駅の看板は撮れませんでしたが、山陽&山陰本線各駅停車完結です。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月8日・福知山駅にて。福知山~園部間を乗車。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月8日・城崎温泉駅にて。城崎温泉~福知山駅間を乗車。ここからはずっと電化区間です。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月8日・鳥取駅にて。鳥取~城崎温泉間を乗車、朝はゆっくりと9時30分出発。
兵庫県に入って香住あたりで仕事の電話が来て、翌日からの仕事が決まりました。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月7日・米子駅にて。米子からこの日の終点の鳥取までを乗車。一日12時間ぐらい乗ってました。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月7日・出雲市駅にて。出雲市~米子間を乗車、この日初めての電化区間です。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月7日・浜田駅(上)と大田市駅(下)にて。山陰本線の浜田~出雲市間を乗車。大田市駅で1時間近く改札を出ていましたが、その後の出雲市までも同じ車両に乗っていたと思います。

実は浜田駅にて駅名の看板を撮ろうとしてガラホを線路に落としました。次の列車が来るのが40分後ぐらいだったので、駅員の方に拾っていただきました。お詫びとお礼を兼ねて、改札外の売店でお土産のジャムを買いました。大田市駅でも昼食用のプリンを買っています。(どちらも地元産であることを確認済み)
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月7日・益田駅にて。1時間待ってから益田~浜田間を乗車。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月7日・下関駅(上)と益田駅(下)にて。山陰本線の下関~益田間を始発電車を4時間続けて乗りました。二両編成で下関を発車して、途中の長門市駅で一両を切り離したと思います。下関~幡生~綾羅木の二駅区間は私の貸し切りでした。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月6日・起点と終点。先ほどの下関~門司間。なぜ一駅だけ乗ったかと言えば、元々山陽本線を各駅で全駅乗るつもりでしたので、単純に路線図を見て『京都~下関』だと思ったのですが、調べたら正解は『神戸~門司』だと知ったから。

それなら神戸から乗ればいいんですが、翌日からの山陰本線各駅旅の起点である京都は外せないので、山陽本線の起点である神戸駅を含む『京都~西明石』の各駅停車から乗ることにした次第です。それだと山陰本線の終点は下関ではなく一つ手前の幡生なのですが、さすがに翌日朝5時40分に幡生駅の看板を撮るところまでは気が回りませんでした。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月6日・下関駅にて。下関~門司の一駅区間を乗車。関門海峡をトンネルで渡ります。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月6日・岩国駅にて。3時間以上かけて岩国~下関間を乗車。山口県内で事故が乗り換えが遅れました。なので写真がピントはずれなのも仕方ない(笑)
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月6日・三原駅にて。三原~岩国間を乗車。2時間20分ぐらいかけて広島県を抜けます。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月6日・岡山駅にて。岡山~三原間を乗車。岡山駅では列車到着時に瀬戸の花嫁のメロディが聞こえてきます。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月6日・岡山駅にて。相生~岡山間を乗車。相生駅で乗り換えに余裕がなく、岡山駅での撮影になりました。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月6日・姫路駅にて。姫路~相生間に乗車した車両。(多分) 細かい差異を見分けられるような車両マニアではないので、アップロード中に自信がなくなってきたりします。姫路~岡山間は直通が少ないので相生乗り換えです。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年2月5日・姫路駅にて。西明石~姫路間の各駅停車。なぜ日付が変わるかといえば、写真の整理中に誤って1月6日の同区間に乗った電車の画像を消去してしまったから。2月5日に西明石駅付近に仕事に行ったので、作業終了後に改めて姫路まで乗りました。ちゃんと切符は買っております。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月6日・西明石駅にて。京都から下関まで快速を使わずに全て各駅で乗りました。まずは京都~西明石間の車両。仕事始めの日で、京都発が朝7時台だったので、大阪市内が近付くと各駅と言えども混雑してきます。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2020年1月5日・岸里玉出駅(上)と汐見橋駅(下)にて。

今年一回目の乗り鉄は南海高野線の岸里玉出~汐見橋間でした。乗ったのは二度目ですが、以前は日が暮れてからなので明るいうちに乗ったのは初めて。都会の秘境線みたいに言ってしまいますが乗客はそれなりに。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年11月22日・近江鉄道の多賀線に乗りました。高宮~スクリーン~多賀大社前の蓋駅区間を往復。一枚目の上が高宮駅にて、下が多賀大社前駅にて。


二枚目は高宮駅に停車していた車両。多分引退した車両を展示しているんだと思います。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年11月3日・伊豆箱根鉄道の修善寺駅にて。『踊り子』には乗らず、各駅で三島駅まで乗って伊豆半島ほぼ一周。

RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年11月3日・熱海駅にて。JR伊東線から伊豆急行に乗り入れます。曇り空で伊豆諸島は見れませんでした。調査不足で赤い車両は逃したので、通常の車両に乗って伊豆急下田まで行きました。

RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年10月4日・京阪大津線石山寺駅にて。大津線を乗り切って、帰りに石山駅まで戻った車両。信楽高原鉄道の終点の信楽駅からこの駅のバス停まで、平日の朝夕二本しかないバスに乗る日のための偵察です。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年10月4日・京阪大津線坂本比叡山口駅にて。
JRの比叡山坂本駅近くで仕事があり、帰りに京阪石山寺駅まで乗りました。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年9月4日、山陽網干駅にて。山陽電鉄の山陽網干~飾磨間を乗りました。これで山陽電鉄は全線乗れました。でも全駅には遠いのでいつの日か。飾磨からは山陽姫路に向かい、姫路からはJRで奈良県に戻りました。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年9月3日、岩国駅にて。糸崎まで乗りましたが、急に都会化された車両に。
広島市の都会っぷりは図抜けてて、混雑の中2時間半同じ座席にいました。
このあと糸崎~岡山官に乗った車両は電池切れで撮れませんでした。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年9月3日、徳山駅にて。岩徳線を経由して岩国まで。途中の川西駅近くであった筈の錦川鉄道との分岐点は見逃しました。
RASEN-KAIDAN

鉄道

21019年9月3日、下関駅にて。朝出発しましたがお昼に再訪。ここから徳山までがこの車両。山陽本線は下関までかと思ったら福岡の門司までらしいですが、それはまた次の機会に。(来春?)

RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年9月3日、長門市駅にて。仙崎からの一駅区間はバス移動して、長門市から下関まで乗りました。ブラインドの降りた側の席に座ったら、清掃のおじさんが『反対側のほうが景色が良いですよ』と教えてくれました。ありがとうございます。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年9月3日の美祢線で山口県縦断。左が厚狭駅で右が仙崎駅にて。
前日の小野田線と同じプロの乗り鉄さんをお見かけしました。やはりディーゼルの一両ワンマンこそが鉄旅の醍醐味です。
RASEN-KAIDAN

鉄道

返信先俊成(糖質制限中)

2019年9月2日、小野田線の終着駅長門本山駅にて。雀田~長門本山間を同じ車両で往復しました。一日三本しか電車が来ないので18時台で終電です。往路は高校生も乗っていましたが、復路は同業の乗り鉄男性7人のみでした。
RASEN-KAIDAN

鉄道

返信先俊成(糖質制限中)

2019年9月2日、左が宇部新川駅で右が雀田駅にて。電化された一両ワンマンの車両は初めて乗りました。この間に雀田~長門本山に乗っています。

RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年9月2日、新山口駅にて。山陽本線なら4駅で済む宇部駅までを、宇部線に乗って15駅かけて行きました。この後小野田線に乗り換えるので宇部新川駅まで戻るのも同じ車両でした。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年8月17日、近鉄南大阪線の車内と橿原神宮前駅にて。
沿線の古市古墳群をPRする車両。車体の塗装は控え目ですが、吊革と連結部分の窓の外にもはにわがいます。

RASEN-KAIDAN

鉄道

返信先俊成(糖質制限中)

2019年 8月12日・近鉄田原本線西田原本駅にて。大和鉄道開通100周年記念車両の緑色バージョンにやっと乗れました。電車一本乗り遅れると、こんな良いことがあります。
RASEN-KAIDAN

鉄道

返信先つくいす

貴重な情報ありがとうございます。緑の車両は初めて知ったので、まだ見たことがありません。
大和鉄道が開通したのが1918年なので100周年記念。そういえば去年先頭車両を撮っていました。
tis8347

鉄道

返信先俊成(糖質制限中)
実はこれ、田原本線開業100周年を記念した復刻カラーだそうです。
緑色のも走っててそちらは田原本線復刻なのは知っていたんですが、
まさか赤まで田原本線色だったとは
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年 6月23日・近鉄橿原線、大和郡山駅にて。三重の宇治山田駅から大阪の市場へ魚介類を運ぶ鮮魚列車に使用されるのと同じ車両が通常の急行に使われていました。しかも他の車両と連結しているのを見るのは初めてです。子どもの頃に通常運転していたのはうっすら覚えています。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年 6月23日・JR桜井線、奈良駅にて。我が奈良県の桜井線に導入された新型車両。無人駅が多いので、推しボタン式のドアになっています。車内の路線図を見ると和歌山の紀勢線にも乗り入れるようです。
RASEN-KAIDAN

鉄道

2019年 6月 9日・京都丹後鉄道、特急はしだて号、夕日ヶ浦木津温泉駅にて。
宮津⇒福知山からJRに乗り入れて二条まで乗りました。これで京都丹後鉄道の全線全駅停車を実現したかと思いましたが、岩滝口駅だけ停車を逃しました、残念。

ユーザー一覧
ご案内
17onは無料で利用可能ですが、運用は皆様の御厚情で成り立っています。 よろしければAmazon Wishlistから応援の程をよろしくおねがいします。