映画

"映画" でひとこと

-- fans

alcyone_ange

映画

今日は2本。
『黒い司法』と『白い暴動』
 
alcyone_ange

映画

【視聴】高校デビュー
レンタルDVDにて。
『先生!』とか『俺物語!!』など描いてる河原和音さんによる同名漫画(別マ連載)の実写化。
2011年。大野いと女優デビュー作品。
ちなみに私は原作読んでないですが・・

原作好きな友人から色々不穏な前情報とともに観てみてくれと。
映画としてはかなりコミカル。
主人公の長嶋春菜は制服姿が大変可愛らしく(大野いとさんはseventeenのモデルだった)、
モテないといわれてもやや納得いかない面もないではないもののそれはそれ。
さらには校舎2階から飛び降りても平気だし(特殊効果付き)、
ピッチャーとしては相手のバット砕いちゃうほどだし(アパッチ野球軍かいな)、と。
・・ほとんどギャグです。パワフルなのはわかりますけど。

展開そのものは王道。
人物配置もわかりやすい。
演出過剰なところはあるもののなかなか面白かったです。
大野いとさんは可愛いですけど、演技のほうは・・まあデビュー作ですし・・
というのが気にならなければ。

そういえば割と唐突に歌が入ります。
でもこれは実写ママレでもそうでしたしね・・そういうものなんでしょうか。
ちなみにPUFFYの「愛のしるし」がやたらかかります(印象として)。

あとから無料公開されてた原作第1話を読んでみたのですけれど、
元は普通に少女漫画でした(当たり前)。
あのコミカルさはことごとくアレンジだったのか・・
alcyone_ange

映画

【視聴】この世界のさらにいくつもの片隅に



岡山では31日からメルパでやっておりまして。
私は前回の方は観ておらず、
いつどうしようかと思ったらこのいわばディレクターズカット版の話が聞こえてきて、
ならそちらで観てしまおうという結果がここまで引き伸びた理由。
どういう時代、場所にも人が住んでいるところには生活がある。
NHKで企画されていた#あちこちのすずさん、も合わせ考えてしまいますね。
お話というかは、呉に住む人たちのこもごもだといえばそれまでなんですけれど。
パンフなども読みつつつらつらといくつか。

呉市で最も大きな空襲だった7月1-2日にかけての焼夷弾爆撃では、
2000人以上の死者をだしてるわけです。
岡山市だと6月29日。死者1700人余りとされてますけど役所も書類を焼失しているため実際にはもっと多いといわれます。通ってた小学校には焼け残った校門跡がありました。
去年のNHK特選オーディオドラマの『73年前の紙風船』で言えば8月15日の土崎空襲。他にも『夏のあらし!』なら横浜空襲ですし、『風立ちぬ』なら東京大空襲ですか。枚挙にいとまはありません。

何にしても死者を数字だけで多い少ないと見るような愚かなことだけは慎みたい。
他人の人生をただの数に矮小化してしまうようなことは傲慢としか言えないでしょう。
そしてそれは戦争だけの問題じゃない、そう感じたのでした。

さて、こうのさんの作品は以前実写映画になった『夕凪の街 桜の国』もあります。
この世界の片隅に、はここにも繋がっていくのかと思うと複雑な気分になりますね・・。
ともあれ観て良かった作品でした。
alcyone_ange

映画

【視聴】実写版・進撃の巨人(前後編)
DVDにて。
漫画のほうは1話は読んだ気がする程度。
さて、大雑把なお話を3行で


壁の中に押入ろうとするものと、
壁の外に出ようとするものが戦って、
外に出ようとするのが勝つ


以上

良く叫ぶエレン(三浦春馬)、
前編では活躍するけど後編はちょっと影の薄いミカサ(水原希子)、
意味深なセリフを連発しながら終始格好良いシキシマ(長谷川博己)、
やたらと憎らしい司令(國村準)。
大体この4人で回ります。
あとメカを見るとやたらテンションが高いハンジ(石原さとみ)でしょうか。

全体としてみるともうちょっと立体機動がダイナミックだと良かったのですが。
いや良く動くんですよ?
巨人も気持ち悪いし、怖い。
後編に世界観を説明する要素を詰めすぎてちょっとバランス悪い印象です。
次々と繰り出される解説に「いや、これは独自設定だろうなあ」と複雑な思いにかられます。
前編でも「いや、ソウダさん何でそんなこと知ってるのよ」なことはありましたが、
そこらも含めて全部後編に詰め込んでます。

とにかくシキシマが見どころです。
司令もいい味出してるんですが、シキシマには負けます。
エンディングロールも、1人目が三浦春馬で2人目は長谷川博己ですからね。
ヒロインポジのミカサじゃないんですよ。2人目はシキシマ。
「そいつはオレの得物だ!」は名セリフ。

3部作になり損ねた前後編のようにも感じましたが、
CGやアクション、迫力あって良かったです。
ただおそらくオリジナルであろうキャラが面白いくらい消費されていくのは・・
しょうがないところですか。

もうちょっと人間対巨人を観たかったです。
alcyone_ange

映画

【視聴】わたしは光をにぎっている

シネマクレールでの公開最終日で飛び込み。
とある地方。祖母のもとで暮らしていた20歳の澪。
祖母の入院、母の就活などの事情で東京にいる亡き父の友人に預けられることに。

行った先は小さな銭湯やってるところでした、と。
そんな感じのオープニング

口下手で思ってることをなかなか喋れない澪。
・・見てる方は若干いらいらします。
でも、それはきっと澪の速度感と私が合ってないだけで。
大体、見も知らぬ土地に突然行かされて戸惑うのは当たり前。
自分なりにやること見つけようとバイトに行ってみたり、
銭湯手伝い始めたり。

でも、そこは再開発指定区域。
紡ぐべき未来は閉ざされている。

小さなアーケード。
どこにでもあったような繁華のそばの飲食街。
あるいは、映画館。
そして銭湯。

銭湯がそこらじゅうにあるのはやっぱり東京だな、と。
主人公が大活躍して潰れそうなお店が立ち直るわけじゃない。
誰かが救い出してくれるわけでもない。
楽しかったと思えるように、良かったと思えるように。
今を一生懸命に生きる。

祖母が好きだという詩を読みながら、静かに終わるそういう映画。

山村暮鳥・自分は光をにぎつている

  自分は光をにぎっている

  いまもいまとてにぎっている

  而(しか)もをりをりは考へる

  此の掌(てのひら)をあけてみたら

  からっぽではあるまいか

  からっぽであったらどうしよう

  けれど自分はにぎっている

  いよいよしっかり握るのだ

  あんな烈しい暴風(あらし)の中で

  掴んだひかりだ

  はなすものか

  どんなことがあっても

  おゝ石になれ、拳

  此の生きのくるしみ

  くるしければくるしいほど

  自分は光をにぎりしめる
alcyone_ange

映画

【視聴】巨蟲列島

中国地方で2館しかやってないとか・・ちょっと悲しい・・

・蟲たちが進化の中で得た驚異の能力!巨大な蟲に恐怖せよ!
ノリとしてはこういう作品。
サイズがそのままだと怖くないので概ね・・50倍くらいになってます(ジガバチのサイズから推測)。
15cmくらいあるマダニとかめっちゃ怖いですよ(ダニは正確には昆虫じゃありませんけど、蟲なら表記的に合ってる)。

なんででっかいの?とか
あんなにでっかいと体支えられないでしょ?とか、

そういうのは考えたらだめです。

元の漫画でシナリオ担当してる方は蟲に詳しいので、とにかく蟲です。
作中、解説は主人公の睦美がやってくれます。
・・でないとあまりわかりませんし・・。
こう怪獣みたいな味付けなんてないです。蟲です。

ジガバチとの対決を経て、ヘビトンボ戦(大きさは3m近い)へ。という展開。
気になるところで終了。
アニメーション制作は『六花の勇者』『ひなこのーと』のパッショーネさんだそうで(よく分からなかったので検索)。
・・そうそう、この冬やってる異種族レビュアーズ作ってるところでもあります・・そういうノリならわかるような・・あの作り・・

なおあまりいいところなかったですけど、千歳がお気にになりました。
来場特典も彼女でしたし(ぉぃ)
alcyone_ange

映画

【視聴】カツベン!

31日に観に行ったとはいえ、観客が私と家族連れ1組(4人)だったのでちょっと寂しい。
周防組な作品。主演は成田凌、黒島結菜ほか。
「活動弁士」を題材に、日本の映画受容を描く(?)
のと、ロマンスな味付けも。

断片的とはいえ本編以外に登場する無声映画も新規で撮り起こし。
弁士の逸話はたくさん残ってますが当時の劇場事情、特に施設面などはほとんど文献もない中でかなりの試行錯誤をしたとか。
映写技師がくるくる回して、カラカラと音がする(金曜ロードショー2代目オープニングのあれ)
場面解説を弁士がしゃべる。これがまた人によって同じ作品なのに中身が違うという・・映画そのものが新しい文化でエネルギッシュだったというべきでしょうか。にしても割と無茶ですけど、まあ

奇しくもちょいと前に観た『エセルとアーネスト』でもデートでサイレント観に行くシーンありましたが、あっちはイギリスなのでもちろんちゃんとサイレント。
日本で弁士解説のつく形になったのは・・なんか色々経緯はあったようですが。
落語とか講談とか「情景も含めて聞かせる芸能」が浸透してたのはあるそうで。

主演の黒島結菜(アシガールで主演)が可愛い。
周防監督が撮りたいもの撮ってるんだなぁと感じた一作でした。
alcyone_ange

映画

今日は2本。続いて『ハルカの陶』


一応ご当地なので。
ちょっと前にレンタルででーれーガールズ観たりもしましたが、
ここでまたこてこての岡山弁を聞くことになろうとは。
ええっと、師匠が昔懐かしな雰囲気の職人肌なので終始怒ってるというか・・
口下手なのととまどってるのと。
陶人センセがある意味で救いです。割と怒られてるシーン多い中で。
とはいえそれも真剣さの裏返し。
パンフを読むと脚本仕上げるのにかなり苦労があったとか。
命がけで作陶しているんだ、と協力してもらってる職人さんにも言われつつ何度も書き直したそうで。
alcyone_ange

映画

『去年マリエンバードで』4kデジタルリマスター


先週のANNAに続いてまたリマスターな作品を。またフランスとも言いますが・・
衣装はシャネルが全面協力。すごく綺麗。
・・話は現在過去未来が入り混じって混乱しますが。
おしゃれだったのは間違いない。
alcyone_ange

映画

『サタンタンゴ』4kデジタルリマスター


7時間18分は伊達じゃなかった・・
とにかくけだるい雰囲気満点。
でも、貧しい農村ってそういう空気あるんだろうなと思わせる映画でした。

7時間こえるのに150カットほどなので、すごく長回し。
没入感高かったです。
hib3

映画

今日見た映画は「スティング」
73年の映画なんですが、映画館でやってました
まるで小説を読んでるみたいに章が変わり、めちゃくちゃ綺麗に畳まれるシナリオが爽快感半端なくて最高でした
ポールニューマンの碧眼めちゃめちゃセクシーでヤバい
そういえばフィルムで撮ってるから?なのか結構画質よかったです...
エンドロールの短さにビックリしました
alcyone_ange

映画

今日は「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」

を見てきました。
前とは違う友人に館でたまたま会うなども。

内容はちょっと人生にくたびれかけたおじさんとお姉さんたちがシンクロで頑張る、みたいな。
一番の主役になってるベルトランはうつ病ですが、家庭的には一番恵まれてますね。夫婦の仲も良いですし。
売れないミュージシャンなシモンが見せた演技シーンは決まっててよかったです。
ああいう形で、花を持たせてあげたチームのみんなのやさしさが沁みてきました。

全体、ほっこりする映画でした。まる。
alcyone_ange

映画

『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』
先週から地元館でも封切になったので行ってきました。

・・何故か異動する前の事務所にいた時の仕事仲間とはちあうという嬉しめずらしな一幕も。
さて、フィンランドの継続戦争(ソ・フィン戦争)を描いたこの作品。
非常に生々しい戦場の様子。相手を人だと思うな、敵だと思えというのはそうでなければ戦えないから・・
内容とは関係ないですが、ヒエタネンを見ていたら某高嶋兄弟の顔がちらついてしょうがなかったです。なんとなく。

マンネルハイム元帥もちらっと出てきてましたね。
でも、彼の名はむしろその前の冬戦争時のマンネルハイム線で轟いた気はします。
ロッカの思いは奪われた自分の土地で普通に暮らしたい、その一心。
それでも戦況は非情。
誰にでも家族がいて、暮らしがある。
戦争とは何か、どうして始まるのか。終わらせるその難しさ。
軍事をもてあそぶような真似だけは許したくないものです。
alcyone_ange

映画

「COLD WAR あの歌、2つの心」を台風が過ぎた後で観に行きました。

パンフも買いましたよ。

・・観客は私ともう一人で2人しかいませんでしたが。

スターリンの大きな影響のもとにあった東側での一幕。
「密告者」がそこかしこに作られ、相互が監視しあう社会、人はどれだけ信じあうことができたのだろうか‥
そう思わざるを得ないです。

パッと見だとヴィクトルがズーラを受け止めきれてないという風にも見えますが、
お互いがお互いのためにと行動したことが不信を呼ぶという何とも悲しい展開でした。
華やかにも見えるマズレク舞踊団。
でも、文化・芸術に深く口を出す全体主義的な政権の下で何かが違っていったようにも感じました。

それにしても、ラストは悲しい・・それしかなかったのだろうかと、
いやそれでも2人を取り巻く環境は想像を絶するものとなっていたのは間違いないのでしょうね・・
neji_shiki

映画

天気の子
きたぜー!

hib3

映画

インターステラーは面白すぎて人の生活を狂わす危険性がある
5年前映画館で見たときも、今も、見たときの感情は違うけど、両方良かった
ADHD並みの飽き性でも、この映画は止められずにずっと見てしまう
シナリオも難解じゃなく理解に支障が出ない程度の伏線で、設定も後から知っても楽しめる
音も映像も綺麗だから映画館で観て一番良かった映画かも知れない
saku-ra-id320

映画

ホラー苦手なんだけど予告でみて面白そうだった「コンジアム」が観たい
ど、どのくらいの怖さなんだろう…夜中トイレ行けるかな。
neji_shiki

映画

きゃっきゃしてる
シャザム!は面白かったー
ジャスティス・リーグ楽しみだなー
アベンジャーズいてきま!

AntoineDoinel

映画

今日は〈午前十時の映画祭 10 FINAL〉上映作品の1本「JAWS/ジョーズ」を見てきました! 映画館のスクリーンで見るのはこれが初めてです。感激。
whkr

映画

レゴムービー2、上映館少ないしほとんど話題になってないなあ。
脚本がスパイダーバースの人なので、あれが気に入った人は観にいこうぜ。
gomunaga

映画

|ω・`)17onになってからこのタグを使うのは私が初めてらしい……

アカデミー賞も穫った「グリーンブック」を観てきました。
歴史に残る映画になるんだと思います。
映画として堅い造りでありながら意外性もあり、
しかし根底にあるのは差別の問題とあれば、アカデミー賞もそりゃ穫るよなあという面白さの映画でした。
ただ、そういう「あざとさ」がやや見え隠れしているので、満点にはしたくない、でも傑作には違いない、観ている側としてはちょっと悔しい映画でもありました。
できれば上映期間中にもう一度観に行きたいなー。
heavenhell8

映画

写真添付漏れ。
heavenhell8

映画

はしご中ー。
字幕2本目頑張ってくる!
heavenhell8

映画

昨日観た映画の評価を観ると評判がよくてなんか落ち込んでいる。
主人公2人が下手でそっちに気を取られたのがよくないのかな。ストーリーはよかったのかもしれないけど、なんだか全然話に集中できなかった。
いやー、苦手だ。苦手な俳優さんってやっぱり存在するよね。
あと、来週というか今週からギンレイホールで孤狼の血がやるんだけど、影響なく上映してくれるかなー。私、孤狼の血がどんぴしゃで好きだったんだよー。
続編もあるのになー。瀧め。
愚考録は小出があれだったけど上映してたなー。
小出ももったいなかったよねぇ。ここ数年芸能界もいろいろありますなぁ。
heavenhell8

映画

1本目~。
椅子がふかふか。ほぼ前情報なしで見まーす。
heavenhell8

映画

よーし、決めたぞー!
今日は超頑張って帰って予告中に滑り込む感じで半世界→ビールストリート。(間は20分)
明日は渋谷でギルティ→女王陛下のお気に入りでヒューマントラストシネマからのシネクイントにする。
しかも明日スタートが原宿でそこからなので頑張って辿り着くぞー。
あとはなんかなんとかチケットを買えることを祈る。ギルティはハイクで観て面白そうだから。
グリーンブックはちょう観たいんだけど驚くほどの混み具合なのでもうちょっとしたら観ることにする。
日曜日は出発時間と出る先によってはシティハンターを観てみる。
最近名画座ばっかりだったから新作映画にすごくわくわくしてるー!
マスカレード・ホテルはお母さんと妹と木村拓哉を愛でる会を実施する。
他にもいろいろ観たいけどとりあえずこのスケジュールをこなしたい。
一番の難関は今日の半世界に予告中に滑り込むことです。頑張る!
uomasa
MANGAMEGAMONDO

映画

これから観ます。
3時間かけて泣きます。
ハンカチは持ってるけど、メイクポーチ忘れた。
heavenhell8

映画

アップリンク渋谷って初めて行ったんだけど、いいところだった。
57億あったらこういう映画館でいいからそういうの作りたいんだと思いました。笑
heavenhell8

映画

ギリギリ間に合った!
観てきたよー。観られて良かったよー!
スクリーンで観られて良かった。
heavenhell8

映画

最後の追い上げで今日の帰りに映画観て来て、明日起きられたら教誨師を観てくる。
もうずっと観たいって思い続けていて、スクリーンで観る機会があるかないのか分からないから、頑張って起きたい。
9:30に家を出るのかー。大丈夫かな。
観たいものは観たいときに観ないと一生観ない可能性もあるからね。頑張ろう、頑張って起きよう。
heavenhell8

映画

教誨師がいつの間にか随分前に上映されていて、もうほぼ終わり。
渋谷ではやってるみたいだけど、時間的に厳しい。
あー、土曜日に時間によっては行けるかな。
どうしても映画館で観たいから名画座でいろんな字体で教誨師ってアンケートを書き続けるしかないかしらん。
今年中にあと2本は映画みたいなぁー。そうすると今年、映画館で観た映画が40本になります。
いくら使ったかは計算しない方向でいく所存です。
heavenhell8

映画

吹き替えだけど、くるみ割り人形観てきまーす。
heavenhell8

映画

昨日予告を見ていて、「アンブレイカブル」の続編の「Mr.ガラス」が公開って出ていました。
Mr.ガラスはなんかヒーロー映画っぽくて、マーベルまではいかないけれど、そんな感じの雰囲気が漂っていた。
私が知っているアンブレイカブルはミステリーとかサスペンスのイメージで、知っているアンブレイカブルじゃないのかと思っていたけれど、Wikiを見たら私が思っているアンブレイカブルで正しくて、その続編が間に「スプリット」を挟んでMr.ガラスなんだとか。
当時中学生だったから?と思ったけど、やっぱりあらすじ読んでもミステリーとかサスペンスに思える。スプリットを見てみて、Mr.ガラスを観に行くべきか。
中学生にしては渋いチョイスっぽいけど、多分父と観に行っている。中学生~高校生くらいまでは映画部と称して父と月1で映画行っていたなー。最近は年始とGWと夏に行くくらい。
JL6PQY

映画

なかなか面白そうです。

http://youtu.be/YT9OlZddChw
MANGAMEGAMONDO

映画

メモ
http://www.bbc.com/culture/story/20181029-the-100-greatest-foreign-language-filmstitle=史上最高の外国語映画100本/BBC] #WorldFilm100 に入った日本映画リスト

95. 浮雲 (成瀬巳喜男, 1955)
(90. 二十四時間の情事/Hiroshima Mon Amour アラン・レネ, 1959※日仏合作)
88. 残菊物語 (溝口健二, 1939)
79. 乱 (黒沢明, 1985)
72. 生きる (黒沢明, 1952)
68. 雨月物語 (溝口健二, 1953)
61. 山椒大夫 (溝口健二, 1954)
53. 晩春 (小津安二郎, 1949)
37. 千と千尋の神隠し (宮崎駿, 2001)
(25. ヤンヤン 夏の想い出/Yi Yi エドワード・ヤン/楊徳昌, 2000※日台合作)
4. 羅生門 (黒沢明, 1950)
3. 東京物語 (小津安二郎, 1953)
1. 七人の侍 (黒沢明, 1954)
heavenhell8

映画

今日、通りがかりにこれをやっているのを知って、なにそれ聞いてない!言ってよ~。ってなりました。
丸の内ピカデリーってこんなこともしているのね。
調べたら今日が最終日でした。残念。
上から3本ならどれでもいいから見たかったなー。
heavenhell8

映画

見てきたよー。
日比谷のはいつも宝塚になってしまうので、ようやく!(笑)

heavenhell8

映画

いつも行っている劇場で、モリのいる場所をやるよーという案内がなくて、本当にやるの?やらないのなら私は土日に予定入れちゃうからどうなのか教えてよ!と思い切って問い合わせをしてみたら、ご丁寧な返信がありました。
問い合わせに、本当いつも利用しているのよ、もっともっとマニアックな上映も期待しているからね!というようなメールを送って、圧をかけておいた。
時々ご意見BOXに、ミニシアター系のもやってくれてありがとう!って感謝のメッセージを投函して、お願いをしているのです。
大手のシネコンなのに、なかなかなセレクトの映画を上映してくれるありがたい映画館なのでこれからも「ありがとう!これからも頼んだからね!」と圧をかけたご意見をしていきたいです。
ああいうのって館長が代わると方針とか変わっちゃいそうだから、定期的にお願いをしていく所存です。
私も前職で代表メール管理していたから分かるけど、わざわざ対応をしてくれてありがたいです。
あー、映画観に行きたい!
heavenhell8

映画

「あん」とか「モリのいる場所」がいろんなところで再上映されている。
それだけ樹木希林という女優が与えている影響が凄かったということなんだろうなぁ。
高倉健のときってそんなことなかったような、という気もしているけれど、どうだったんだろうか。
名優と言われる人たちがどんどんと居なくなってしまっていて、本当に寂しいね。
再上映されるような樹木希林も凄いし、サッと再上映を決める劇場も凄いなぁ。お世話になってます。
私がよく行っている映画館で両方とも再上映するみたいだから観に行けたらいいなー。でもさ、そういうのって大抵朝一上映だから土日しか行けないのよねー。予定が微妙!

ユーザー一覧
ご案内
17onは無料で利用可能ですが、運用は皆様の御厚情で成り立っています。 よろしければAmazon Wishlistから応援の程をよろしくおねがいします。