園芸部

"園芸部" でひとこと

-- fans

Nakano_Hitsuji

園芸部

矮性のヒマワリ「グッドスマイル」。二番花が昨日くらいから咲いてます。
花径は3.5〜4cmくらいかな。
Nakano_Hitsuji

園芸部

雨の日が続きますが、雨ざらしのペチュニア「バカラiQ オーシャン」が毎日よく咲いてくれます。
ペチュニアの花は一般に雨には弱いのですが、すごいなバカラiQ。
ただ株姿が少し乱れてきました。いつ切り戻しをしようか。

矮性のヒマワリ「グッドスマイル」。一番花を切って間もないですが、二番花になる脇目のつぼみの花びらが色づいて、開花まであと少しです。
Cottonton

園芸部

豆苗伸びすぎた。
Nakano_Hitsuji

園芸部

‪6月24日に開花した矮性のヒマワリ「グッドスマイル」汚くなってきたので花を切りました。開花中は雨の日が多かったけど割ともってくれたかな。葉の付け根の二番花が楽しみです。‬

‪そして半月ほど間を空けて蒔いた第二陣たちも咲き始めました。開花リレーです。
Nakano_Hitsuji

園芸部

‪昨日は結構雨が降ってたのに、雨ざらしのペチュニア「バカラiQ オーシャン」がよく咲いてます。特に日によく当たる左側。‬

‪その中で埋もれがちですが、サルビア・ファリナセア「ストラータ」もつぼみをつけてます。‬
Nakano_Hitsuji

園芸部

‪4月21日に種まきした矮性のヒマワリ「グッドスマイル」。‬
‪葉っぱの付け根をよく見るとつぼみを発見。これは二番花も楽しめるかな。‬
Nakano_Hitsuji

園芸部

ペチュニア「バカラiQ オーシャン」開花しました。摘心をやめると咲くのが早い。
同時に種から育てて植えてるサルビアも早く咲かないかな。
あとエカキムシの被害は、ベニカ何とかスプレーの散布でおさまりました。

Nakano_Hitsuji

園芸部

4月21日に種まきした矮性のヒマワリ「グッドスマイル」。
昨日とは大きく変わらず、これで完全に開花してる状態かな?草丈も11cm程、鉢植えの約8cmと合わせても20cm未満に収まりました。花の直径も約4.5cmです。
種まきから日数でいうと65日かかりました。もっと大きい鉢や花壇で育てれば、それなりに大きくなると思います。

同じく種から育ててるペチュニア「バカラiQ オーシャン」。
少し前から摘芯を控えていると、つぼみが目立ってきました。

スミレの種。花を咲かせる時期は過ぎましたが、花を開かず自家受粉する閉鎖花で未だに種を作り続けてます。
スミレは種を弾き飛ばしたりアリに運ばせたりするそうで、我が家のあらゆる鉢から発芽します。
Nakano_Hitsuji

園芸部

‪4月21日に種まきした矮性のヒマワリ「グッドスマイル」開花し始めてます。明日には完全開花かな。
Cottonton
Nakano_Hitsuji

園芸部


4月21日に種まきして育て、フラワーパウチに植えたペチュニア「バカラiQ オーシャン」とサルビア・ファリナセア「ストラータ」成長してます。ペチュニアにエカキムシの被害も出てますが。
前回の報告の数日後に壁面に吊り下げ、上部の開口部にもペチュニアを植えてます。ペチュニアには蕾もあるものの、摘芯してるので開花は7月以降になりそう。

同じく4月21日に種まきした矮性のヒマワリ「グッドスマイル」開花まであと少し。

ヒマワリは半月ほど間隔を空けつつ種まきを続けていて、時間差で咲き続けてくれたらいいなと期待してます。
Nakano_Hitsuji

園芸部

4月21日に種まきした矮性のヒマワリ「グッドスマイル」つぼみも大きくなってきた。それでも小さい。
Nakano_Hitsuji

園芸部

4月21日に種まきしたペチュニア「バカラiQ オーシャン」とサルビア・ファリナセア「ストラータ」。
浅鉢にまとめて仮植えしてましたが、以前から育ててるアイビーと一緒にフラワーパウチへ植え付けました。
ビニール袋の側面に開いた穴に植えているので、根付きが良くなるよう1週間くらいは横に寝かして管理する予定。
あと保険で余分に育てた苗は、もったいないのでテラコッタに植えたり。

Cottonton

園芸部

赤くなってきた〜
Nakano_Hitsuji

園芸部


4月21日に種まきしたヒマワリ「グッドスマイル」中心の小さなトゲトゲしてるのはつぼみでしょうか。
矮性かつ早生の品種で、気温があれば50〜55日で開花するらしいです。
Nakano_Hitsuji

園芸部

4月21日の種まきから約1ヶ月経ちました。

右から3列11個がペチュニア「バカラiQ オーシャン」、1列3個がサルビア・ファリナセア「ストラータ」、左の4鉢がヒマワリ「グッドスマイル」です。
ペチュニアとサルビアは少し間引きもして1個2芽に。1芽にしてもいいんだけど保険としてももうしばらく残してます。
ヒマワリだけは5月7日に種まきした分もあるで成長差が出てます。
Nakano_Hitsuji

園芸部

2週間くらい前に種まきした、ペチュニアとサルビアとヒマワリがだいぶ発芽しました。
Nakano_Hitsuji

園芸部

我が家のウメの花もついに1輪開花しました。去年より1週間くらい早い?

あとニオイスミレもずいぶん小ぶりな花を、ちょっとだけ咲き続けてます。
Nakano_Hitsuji

園芸部

こないだ作ったストックとデージーとアリッサムの簡単寄せ植え。我が家は冬場、日当たりが良くないので、なるべく丈夫で花色もハッキリしたものが良いのかなと思う。

Nakano_Hitsuji

園芸部

今朝、避難所から何事もなく帰宅して、家で出迎えてくれたのがニゲラ「ペルシャンジュエル」の双葉でした。ちょっとヒョロい感があるのも気になるけど。

ミニバラ「ネプチューン・オプティマ」。

ミニバラ「ホノラ」。
Nakano_Hitsuji

園芸部

4月から9月に自宅で撮った花写真をまとめました。
https://nakanohitsuji.hatenablog.com/entry/2019/09/14/200000
どの写真も17onで公開済みですが、1枚だけ再掲しますね。

エビネ。
Nakano_Hitsuji

園芸部

種から育ててるコリウス「ウィザード」の混合、剪定していない寄せ植えは花が咲いています。

Nakano_Hitsuji

園芸部

ラミウム「ミスマーメイド」と、種から育てたコリウス「ウィザード」の混合。どちらもよく育ってます。
こまめに摘芯しないとすぐ株姿が暴れてしまうみたい。

余って小鉢に植えたコリウス。こちらは摘芯とかは一切してないです。ただ土が少ない分、そこまで暴れません。

台所になぜかあるサツマイモ。盆栽みたい。
Nakano_Hitsuji

園芸部

種から育ててるコリウス「ウィザード」を昨日、定植しました。
コリウスの鉢の上にはラミウム「ミスマーメイド」の鉢を置き、さらに上にはベアグラスと黒竜の寄せ植え小鉢の3段重ねです。

ラミウムは先月植えつけたばかりなのに旺盛に茂って、上の小鉢がもう見えない。頃合いを見て切り戻そう。
余ったコリウスも小鉢に植えました。
Nakano_Hitsuji

園芸部

はてなブログを更新しました。
家で育ててる植物の写真をまとめました。
https://nakanohitsuji.hatenablog.com/entry/2019/04/20/202125
大部分の写真は、はてなハイクで公開済みですが、ブログが初出の3枚はこちらにも貼っときますね。

スミレ。

ビオラ「アンティコ」と八重咲きチューリップ。

フリンジ咲きのガーデンシクラメン「ピポカ」。
Nakano_Hitsuji

園芸部

ヘレボルス・リヴィダス「カレードスコープ サンゴ」。
葉の斑は消えたけど花は咲いてます。

数年前、別のクリスマスローズの鉢に植えたムスカリ。
白いのしか植えてないはずなのに混じってた青いやつ。そして今ではこいつしか咲かない。

スミレの蕾も膨らんでます。やった閉鎖花じゃなかった。
Nakano_Hitsuji

園芸部

プリムラ・プベスケンス、いつのまにか咲いてた。ガーデンオーリキュラという名前で販売してました。

はてなハイク時代も含め、今春3度目の報告のプリムラ・ジュリアン。
買ってから3年目くらいだけどめちゃくちゃ咲いてる。
100輪はいかなそうだけど、50輪は軽く超えてる。花後は株分けせねば。
Nakano_Hitsuji

園芸部

プリムラ・プベンスケンスのつぼみ。去年は咲かなかったから2年ぶりのつぼみです。
プベスケンスの中でも、花びらの枚数とかめしべの長さとかの一定の基準を満たすと、プリムラ・オーリキュラと言うようです。

スミレのつぼみ。
秋に雑な植え替えをしたら葉が全部落ちてしまいましたが生きてた。つぼみが閉鎖花でないといいなあ。
閉鎖花とは、花を開かずつぼみのまま自家受粉して種をつける花(つぼみ)のことです。

寄せ植えに使ったチューリップのつぼみ。

カエデの新芽。公園で拾った種から育ててます。
先日植え替えをして根っこをいじめたばかりなので、元気そうで何よりです。


Nakano_Hitsuji

園芸部

我が家の鉢植えのウメも、昨日か一昨日から咲き始めました。
いつもは遅咲きで、ソメイヨシノとそんなに変わらない時期に咲いてたと思うのですが、今年の開花は早いです。
多分ハイクが終わるまでには満開になると思うので、その時はのキーワードで報告しようかと。
Nakano_Hitsuji

園芸部

今日はバラたちとクレマチスとかの植え替えをしました。
うー寒かった。単品植えを寄せ植えにしたりして、4鉢から3鉢に。

同時に屋外メダカ飼育槽を2つから1つに。
玄関先がちょっとスッキリしました。
Nakano_Hitsuji

園芸部

4日前に撮影した、デンドロキラム・コビアナム「Dend. cobbianum」。デンドロキラムの別名は、かんざし蘭。

今年は春に咲かなかったせいか、今になって6本もの花穂を出してます。

小さくても、1輪1輪がランの花の形をしてます。
MANGAMEGAMONDO

園芸部

玄関脇に植えた参照可能はあれから何回もアゲハチョウの餌食となり、残念ながら自力復活が不可能となったので撤収。食害がなく乾燥に強いオリーブを植えました。欲張りなので、実の付きがよくなるように2種類。左側の丈の長いほうがネバティロ・ブランコ、スペイン産のオリーブオイル用で実は小さいけど花粉の量が多くて受粉樹にも使われる品種。右のちいこいマンザニロも同じくスペイン産だけど、こっちは3gくらいの大きめの実がなる品種でピクルスなど加工用に適してるとか。
オリーブが何年目から実をつけるのかわからないけど、気長に皮算用を楽しみます。

ちなみに、山椒は一縷の望みをかけて枝も根もコンパクトに選定して植え替えてみた。復活したら春からは室内で鑑賞&キッチンハーブとして育てる予定です。
Nakano_Hitsuji

園芸部

昨夜、玄関先の軒下で管理していた、洋ランと多肉を家の中に取り入れました。
軒下のスペースが空いて、何か置きたくなる衝動。
Nakano_Hitsuji

園芸部

今年の世界らん展で買った、リンコレリオカトレアのレプラコーンレジェンド(Rlc. Leprechaun Legend)が咲きました。

ランは小さな花をたくさん咲かせるものを中心に育ててるのですが、1輪で見栄えするやつも良いですね。

ニオイスミレがとても小さな花を咲かせました。本来は春の花。

クレマチス「花島」の花がらを放置してたら綿毛が出来ました。
Nakano_Hitsuji

園芸部

百均で買った子供用の靴に、エケベリアを挿し木したもの。
写真右側(左足用)の下の穴から雑草が。狙ったわけじゃないけど、ナチュラルな感じが出て、ちょっとトキメキ。
ただ今度靴に植える時は、土を溢れるくらいたくさん入れて、水苔か何かで土が流れるのを防止してから、挿し木にしたほうが、こんもりと仕上がっていいかもしれない。
あと1種類だけの挿し木だから、色も単調なのよね。
Nakano_Hitsuji

園芸部

コルチカム「ウォーターリリー」花が咲きました。
土に植えずに切り花感覚で楽しんでます。
Nakano_Hitsuji

園芸部

先週、3割引で買ったコルチカム「ウォーターリリー」の球根。芽が出ています。もっと陽当たりの良い場所に置いた方がいいのかしら。
Nakano_Hitsuji

園芸部

まだ蒔いてから3日しか経ってないのに、半分以上発芽してるコスモス。発芽するの早い。
Nakano_Hitsuji

園芸部

父が社員旅行土産に、博物館のそばで売っていた「何とかブルー」というアサガオを買ってきました。
葉っぱの形が、いわゆる日本で昔から育てられてきたアサガオとちょっと違うし、セイヨウアサガオの「ヘブンリーブルー」ではないかと予想。
アサガオとオキナワスズメウリを育ててる横長プランターの端に、穴を掘って植え付けました。
単体で鉢に植えてあんどん仕立てにしようかとも考えたけど、ヘブンリーブルーなら蔓がすごい伸びると聞くし、コスモスを育てるスペースもなくなってしまうのでプランターへ。
Nakano_Hitsuji

園芸部

アサガオを久々に育ててると、やっぱり種から育てるのは楽しいなあ。
特にアサガオは発芽率も高いし、成長も早くて丈夫だから思う。
その分ちょっと目を離しちゃうと、水切れしたり蔓があらぬ方向へ伸びていくけど。
でも気持ちに余裕があると、その辺りもフォロー出来るから楽しい。

この調子ならヒマワリの種も蒔けばよかったわ。来年の育てたい植物リストの上位に加えておこう。

でもコスモスなら今から種まきでも間に合うし、やってみようかしら。
近所の公園に、一般的なコスモスが毎年咲いてるから、育てるなら変わり種品種にしたいところ。
検索しみると、ほんと色んな咲き方の品種があって面白い。

参考までにタキイのネット通販のページを。
https://shop.takii.co.jp/CGI/shop/search/product_list.cgi?ctg_cd=00003580

ユーザー一覧
ご案内
17onは無料で利用可能ですが、運用は皆様の御厚情で成り立っています。 よろしければAmazon Wishlistから応援の程をよろしくおねがいします。