Recent Entries

みんなの最新エントリー

amamilovejp

ヒトコト

最近、Twitterで「プロハンターロス」という⾔葉を⾒た。
なんだかこの⾔葉を聞いて私が⼩学校だった1980年代、「⽥舎っぺ⼤将」とか
「妖怪⼈間ベム」など1960/70年代のアニメををテレ東が再放送
されている時代を思い出す。それなりに夢中になっていた。
アニメと実写ドラマという違いがあるけれども、
1970/80年代のドラマを再放送している
tvkは昔のテレ東みたいなことをしているんだなと思う。
amamilovejp

ヒトコト

イタリア全土をめぐるテレビ番組などを、見ていて思うけれども、
イタリアも各地に郷土料理が澤山あるみたいだ。
でも、それを食べに行くって考えが浮かばないのだろう?
tvで言われて、そーなのカーと思う程度だ。
amamilovejp

ヒトコト

男友達が多い、男は世間は神聖視するケースが多い。
なんでみんな集団催眠に陥るのだ。
amamilovejp

ヒトコト

なつぞら、水木しげるや村岡花子への言及をして欲しかった。鬼太郎声優の沢城みゆきを起用したりしているんだから、村岡花子翻訳作品の映像化を試みた枠や高畑勲や宮崎駿を
モデルにしているんだから、あるべきだった。
「花アン」や「ゲゲゲの女房」の朝ドラnhkらしくない。
amamilovejp

ヒトコト

個々で話すことではないけれども、個人的には韓流ドラマ・映画は
政治的にやばい時があるので、他の國の映画やドラマでもいいと思う。
でも、臺灣は思ったより日本のことを考えていないと思う。
いつぞや反韓・反中思想のある作家が「臺灣は日本の友人たりえるか」
と言っているのが気になっている。
台湾ドラマは日本のニーズのことを考えていないし、ネットで知り合った
臺灣人も「日本人向きに企画を作っているわけではない」という。
なんだか凄く冷たい。日本のサブカルも京都アニメーションが放火された時
Russiaのファンが悲しむ場面を報道していたシーンを報道していた団体があった。
韓流ドラマ・映画も日本で人気があるのはそれでいいと言う
韓国サイドの
報道も見る。
日本のサブカルの人も韓国のサブカルの人も海外の広い地域で人気があると
それを強調する傾向が強いのに、台湾の人はどうして自国のドラマを応援する日本人を
信じられないのだろうか。
台湾が「完全独立」した時、何か嫌なものを感じる。
amamilovejp

ヒトコト

来年の大河、「明智光秀」だけれども、3/40年前の「おんな太閤記」、「大河家康」
のセンスだ。
あの時代にやれば「かっこいい」、「斬新な表現だ」と思われるものがある一方で、
「戦国時代の著名人を天下様まで押し上げた影の功労者とか
汚名を被った人の
汚名返上って3/40年前に通過したじゃん。」
みたいに受け取られる表現だってある。
「おんな太閤記」、「大河家康」が放映されていた時代
コミケがあったならば
「明智光秀の汚名返上の漫画ないしは小説」
を出したら、それなりに受けそうだけども。
amamilovejp

ヒトコト

以前、民放のある番組で外国人が「日本に行ったらコレを食べたい。」という
特集を組んでいたけれども、逆に日本人の私からしたら、「イタリアに行ったらコレを食べたい」
って考えないんだよね。
歴史の現場を見たいとか、ミケランジェロやボッティチェリの絵を見たいの方が
感情を優先する。
amamilovejp

ヒトコト

最近、政治に関心のある人に興味が無くなったという人がいるけれども、
私が最近興味が無くなったのは、松本の島立堀米のはだか祭だ。
ネットやメールで知り合った方がその島立堀米のはだか祭が話題を切り出した時
げんなりした。
amamilovejp

ヒトコト

ドリクラ、キャバクラが舞台の割には、キャラがアイマスのステージ衣装みたいだし、
劇中の女の子が歌って踊れるアイマスのシステムの踏襲だ。
もしこれでこの世界のホストクラブはジャニタレ、exile、k-pop男性アーティスト
みたいなのか?
キャバクラの皮を被った二次元アイドルなのは、コレの第一作目ぐらいの時代から
2次元アイドルは儲かるとか思い始めたのかもしれない。
XENOGLOSSIAの拒絶がアイマスを硬直化させたというけれども、二次元アイドルという
鉱脈を見つけたのはアイマス原案の姿勢による。
二次元アイドルという姿勢を貫かなければ、ドリクラもプリチャンもうたプリも無かったと思う。
amamilovejp

ヒトコト

ジャニー喜多川氏の死去に伴い考えることがある。
はたして、ジャニーズファンは、一枚岩だっただろうか ?
いわゆるジャニタレ命もいるかもしれないけれども、
歌って踊れる美少年が好きみたいな人も少なからずいるのではと
思う。
ジャニー氏の最晩年頃に私が聞いた話だけれども、
「昔はジャニタレを支持していたような年齢層やクラスタが k-pop をよく聞いている。」
と、言う話が私がよく出入りする大規模サイトにリークされていた。
歌って踊れる美少年が好きな人からしたら、ほかが気が利いていたら、
そっちに改宗も厭わないような部分もあるんだなと思ってその記事を
読んでいた。
同じことがヲタクコンテンツの二次元アイドルという路線でも言える
9.18 事件というアイマスのファンを失望させる事件があった後、隣のブースで
展開されていたフォロワー / 類似企画の「ドリクラ」の当時の新作報告を
していたようだが、そっちにみんなで移ったと聞いた。
やはり、アイマスよりも歌って踊れる美少女キャラが好きな人が、
ほかコンテンツが気の利いたことやれば、改宗も厭わない部分もあるんだなと
改めて思った。
そう言えば、アイマスファンの多くはかつてのシスプリファンだったんだなと
考える。
amamilovejp

ヒトコト

現在、tvkで「大捜査線」というドラマをたまに見ているが、リアタイのはずなのだが、
全く覚えていない。同じようなことを1980年代、1960/70年代のアニメや特撮を
しばしば再放送していたテレ東が多少マイナーな作品も交えながら色々やっているのに
近いものを感じる。以外と再放送の番組がリアタイの番組より印象深い時がある。
幼稚園から小学校中学年の頃だったらテレ東の再放送枠のアニメ特撮、
家にケーブルテレビが引かれ始めた頃は、キッズステーションのカレイドスター、
今現在はtvkの7/80年代の再放送ドラマと言ったところか。
意外とリアタイのドラマやアニメより心を引かれることが再放送にはある。
過去の作品を収録した
ビデオや円盤というメディアでは印象が薄い。
余談だが、ビデオや円盤といったメディアで見た企画は流行りの映画(ジブリなど含む),
あるいは08小隊や0083といった企画だろうか。
amamilovejp

ヒトコト

現在tvkの再放送ドラマにハマっているけれども、幼少の頃から
再放送のドラマやアニメはリアルタイムの企画より印象に残っている
企画が沢山あるんだよね。
リアタイ時、生まれていなかったとか、幼すぎて興味が無かったとかで、
触れられなかったものに触れられたというのが、ポイントが高いのかもしれない。
amamilovejp

ヒトコト

時折みせる、臺灣の冷たさにどきっとする部分がある。
私は韓国が好きでない、嫌いな部分もあるけれども、
臺灣は一部の人が理想郷のようにバカおしする事を突き放している
臺灣偶像劇、日本人に受けないと決めつけているよね。
日本のサブカル関係者のほうが無邪気で、
臺灣で日本のドラマが受けたら大喜び、欧米でアニメが受けたら
大喜びとは違うな。
amamilovejp

ヒトコト

シンカリオン、引っかかるんだよね。
いわゆるXENOGLOSSIAのあずさのポジションに北沢志保、
パイロット役に、神谷奈緒・我那覇響・松田亜利沙・・。
主人公機のパイロットがゼノ春香の艦これの僚艦の佐倉艦の声ってのも
或種の当てつけなのでは。シンカリオンもXENOGLOSSIAもエヴァベースだし。
今更なんだけれどもね。
amamilovejp

ヒトコト

時代劇が衰退していることをよく嘆くが、私は同感しない。
私は時代劇形式の映画やドラマも見るけれども、企画の一端ぐらいの程度なので。
時代劇が嫌いな母親もいるからなおさら見ないし、そして、姿を変えた時代劇の形をしない
時代劇があるみたいな言葉もあった。
それと私は時代劇を見て、現代劇に置き換えられる空間を発見したこともしばしばだった。
余談だが、引っ越し大名が見たい時代劇企画。
amamilovejp

ヒトコト

昨日、横須賀の美術館に赴く。意外と人が多し。
それと、雨に見舞われる。
amamilovejp

ヒトコト

ちょうど天皇皇后両氏が、愛知県を訪れたらしい。
私もそこまで興味がない。
天皇制が嫌いな母親が
「あんなのに感動するんだ。」
コレには私も肯定。
しかし、母親が過度な心の心棒にしている、アメリカの豊かさ、それへの憧れ
欧米社会への挑戦精神みたいな1960/70年代には正しいと思われている物差しには
いつも許せなくて、イライラする。あんたそれを批判すると大激怒するくせにさ。
私はRussiaや天皇制に関しても批判的だけれども、昔の自分の世代に豊かさや憧れを
提供しないもののほうがずっと嫌いだ。
amamilovejp

ヒトコト

「台湾は日本の友人足りえるか」
どちらかといえば、「親日国探し」、「反韓」、「反中」というイメージで物を語る人の
ある一人が語った言葉である。
そういう本を書店で見た時、私も同感した。内容も把握して考えた。彼の言うとおりだ。
上記のような思想の人間でも多様性が必要なのではといつも考えている。
amamilovejp

ヒトコト

昔はfacebookに色々資料を貼っていたけれども、今はmixiだけでいい。
はてなハイクやマストドンだから言える。
amamilovejp

臺灣偶像劇

ある程度の人が台湾は日本にドラマを売り渋っているし
日本人向きじゃないと思っているだろうと思う。
何度も言うが、臺灣偶像劇に興奮しているのは日本人だ。
amamilovejp

ヒトコト

台湾ドラマって日本のドラマやアニメの「1stガンダム」、「おしん」みたいな
キラーコンテンツってないようにも思える。むしろ存在するのは韓国の映画やドラマの
世界だと思うのだけれども。贔屓の引き倒しはやめようよ。
いくら韓国が嫌いでもやっていいことと悪いことがある。
amamilovejp

ヒトコト

現在tvkで、「夕陽ヶ丘の総理大臣」を再放送していて、たまに見ている。
現在nhk-bsで「おしん」を再放送しているけれども、リアタイのドラマ・アニメと
再放送の企画を併存して見ているのって今も昔も変わらない。
何時頃か、地上波でアニメやドラマの再放送を取り止めてから昨今のnhk-bsやtvkの行動は
凄くいい。
amamilovejp

ヒトコト

ネットに関して思うこと。
私が足繁く通うサイトの住民は、アニメやゲームを持ち上げて実写を下げる男の
住民が多いこと。
ネットって、実写支持クラスタvsアニメ・ゲーム・漫画支持クラスタが対立するという事を
しばしば見かける。
テレビに変わる健全なネットっていつ来るのだろうか。
amamilovejp

ヒトコト

ティファールのスチームアイロン購入。
アイロンが苦手な自分でもコレは出来るだろう。
明日から仕事。
amamilovejp

ヒトコト

そういえば、マストドンで台湾で同性婚が成立したと情報をキャッチした。
肯定も否定もしないけれども、ある意味日本より進んでいるならばその機運を
臺灣偶像劇に反映させればいい。韓流ドラマにも日本の萌えアニメにも勝てる作品を
作って欲しい。
amamilovejp

ヒトコト

千葉すずと水泳統括団体の抗争だけれども、一方的に千葉すずが正しいとばかり言って
「統括団体と千葉すずのスレ違い」みたいな
「彼ら双方に言い分があり、どちらも肯定も否定もできない。」
と冷静にどちらにも与しない人にやさしければよかったのだ。
一報的な判断で、自分の好きな存在にばかり肩をもたせようとする人間が多かった。
amamilovejp

ヒトコト

私が好きな豚のキャラクターはどうぶつの森のハムカツである。
amamilovejp

ヒトコト

私は未視聴であるが、現時点のゲゲゲの鬼太郎に関しては肯定的に受け取っている
先日リメイクの怪物君で嵐の大野くんが起用されていたけれども、ねこ娘の描寫も
「大野くんを起用したように今のプロデューサーや脚本家の姿勢なんだな。」
と思っている。
同じリメイクでも許したい企画や肯定したい企画がある一方で許せないリメイクもあるんだよね。
amamilovejp

ヒトコト

私も書籍・tv/ネットなどで聞きかじった話だけれども、
映画からテレビの娯楽の移行期である1950~70年代ぐらいに
昔映画でならしたスタッフがテレビに移行してきたという話を聞く。
テレビからネットに、テレビで色々こなした人が移転してくれればいいけれども
どうもそういうわけには行かないようにも思える。
amamilovejp

ヒトコト

返信先俊成(糖質制限中)
私は特撮は、太陽戦隊サンバルカン、宇宙刑事シャリバン世代です。
確かに再放送のほうが知らない世代が知るツールだと思うんですよね。
私は横浜・神奈川県民ですので、テレ東の漫画の國で昔のアニメや特撮を視聴しました。
1960/70年代のアニメや特撮のコンテンツは当時を知らない再放送世代に支えられているのではといつも思います。
amamilovejp

ヒトコト

現在tvからネットにサブカルの主導権が移っているという。
それは仕方ないよ。
だけれども、私が使うネットはアニメやゲームのサイトに出入りして、テレビよりも偏った話題に
入り込んでいる。
僕が望んでいるのはアニメやゲームから距離をおいた一般人が楽しむテレビ番組
みたいな感じで、楽しめるネットコンテンツだ。そういう雰囲気に移ることがないならば
個人的な小説とか発信する、多少個人的でマニアックな情報を知るツールと独断と偏見を持って
見ていきたいと思う。
amamilovejp

ヒトコト

臺灣偶像劇は、底抜けに明るい台湾ドラマと言っている。
韓国が嫌いなのはわかるけれども、だからといって好きな奴がなんでも出来るわけじゃない。
嫌いな奴と対応するのに、好きな奴は使わない。好きな奴が嫌いな奴とつるんでいるかもね。
amamilovejp

ヒトコト

自分自身にとってリアタイじゃないアニメや特撮にハマっている子供の話題が出ていた。
私もそうだったからそんなのいるでしょといいたい。
で、子供がそのグッズを欲しがるという話題もあったけれども、
私は昔の作品だと割りきっていたから、リアタイじゃないアニメや特撮にかんしては
「昔こういうのがあったんだ。」
ぐらいの気持ちのほうが強かった。
amamilovejp

ヒトコト

最近、日本ドラマのlgbtドラマが増えているという話題があった。
日本でこういうのドラマが増えるのはなるほど。時代の流れだねと
思いながら読んでいたけれども、
なぜ、台湾で、lgbtドラマが増えないのか?
日本よりlgbtに寛容で、尚且つ報道の自由度も高い。なのに、日本より優っているカードを
使わない。彼らの強さ・怖さを感じるような企画を作らない。
youtubeなどで情報を取るけれども、相変わらず韓国の映画やドラマを輸入のほうが多いらしい。
それって20年前の日本のドラマやアニメをやたら輸入している時代と変わらない。
台湾に期待している人がいるから強さ怖さを見せてくれ。
amamilovejp

ヒトコト

改めて思うけれども、「特撮ガガガ」というドラマ・漫画が制作された背景を考えてしまう。
特撮とその同心円状に存在するアニメやゲーム、あるいは同じ日本サブカルの
大きいお友達向きのドラマは日本人にとって何かである。
韓国人にとっての韓流ドラマ・映画も日本サブカルの
ドラマ・アニメ・ゲーム・特撮に近いにおいがする。
企画を欲しがる人の為に不調だとしても作り続ける空気感が日韓とも似ている。
臺灣偶像劇をヨイショする今の空気感には反対だ。
もし、韓国が嫌いならば臺灣よりタイの方をヨイショするべきだなと私見だが考えている。
amamilovejp

K-POP

私のネットの知り合いの香港人はKinKi Kidsと嵐のファンである。
彼女は、韓流ドラマの存在を知っているみたいだけれども、kpopに関しては
鈍い。存在が無いように言う。全英や全米で1位のアーティストがいるのに、無視したように
語るのが何故か気になってしまう。
amamilovejp

臺灣偶像劇

このタイトルの、ジャンルのドラマのことを考えると「朝ドラはなぜ100作も作られるのか?」、「やめるヤメると言っても月9は
なぜやめられないのか?」、「なぜ色々労働状況は劣悪なのにアニメは作られるのか?」、「ネタ切れなのに作られるゲーム」
など日本のサブカルチャーの有り様を考えてしまう。
amamilovejp

ヒトコト

k-popを肯定的にも否定的にも脅威として報道している風潮がある。
私は,k-popには評価すべき分も否定すべき分もあるし、日本の流行シーンの
衰退も感じている。
でも、そういう時代でも日本だけで流行るならばそれでいいと思うものもあるし、
伽耶琴やコムンゴをフィーチャーした「韓国の東儀秀樹」、「韓国の上妻宏光」みたいなやつ
とか出てきたら怖いよなとも思う。なんでジャニタレやexileTRIBE擬きばかりk-popは多いのか
多様性って彼らは考えないのかと私見だけれども、思う。
そして、無理してk-popを怖いとも思っていない。
amamilovejp

ヒトコト

前身鯖末期ぐらいから、愚痴は言わないようにしているんだけれども、
男の友情ってやめようよ。
一番男性が悩む言葉なんだよね。
これで何でも解決すると吹聴して回っている。
友達に裏切られた自分は凄く悩んでいる。
「またか」
と。
amamilovejp

ヒトコト

私はアイマスの天海 春香は卑劣漢で、腹黒キャラだと思っている。
現在youtubeでコアラ氏という方がどうぶつの森のキャラにかなりの妄想を加えて
実況を行っているが、天海 春香は卑劣漢で、腹黒キャラだと信じている私は
妙に惹かれるものがある。
明るそうで、可愛く振舞っている方がサイコパスって萌える。